「気づき」体験!アドベンチャー研修とは

アドベンチャー研修のメリット

登山や探検などの困難を伴う野外活動を通して人が大きく成長してゆく事実に着目して生まれた教育法が、アドベンチャー研修です。自然を相手にチームで目標達成に取り組むことで、お互いの能力と存在が必要であることを知り、適切なコミュニケーションによる信頼関係を築くことの大切さを知ります。

1日~数日間のアドベンチャー研修を受けることで、ビジネスシーンに応用できる行動戦略を手に入れることができます。

自分を変えるには、自分の中で「気づき」を得ること

たとえば、上司から何度も「ここを改善しなさい」と言われているのに大きな変化が見られない人がいたとします。その理由は何だと思いますか? 改善点を指摘されているのに改善が見られない理由は、結局のところ本人が「自分とは関係のないことだ」と心の奥で考えていることです。現状のままでも問題ないとどこかで考えていることが改善の阻害要因となってしまうのです。

このような場合において必要なのは、本人が「改善すべきこと」だと本当の意味で気づくこと。だからこそ、アドベンチャー研修が効果的なのです。研修を受けることで、新たな自己概念、新たな発想法、新たな行動が気づきとして得られます。自分自身の中から得られる気づきは、周囲の考えとは関係なく、本人が潜在的に最も必要としている事柄に関して生まれてきます。だからこそ定着しますし、しっかりと機能するのです。

仕事ができる人の考え方になる

自分が成長できる環境をつくり出せる人、つまり適切なリスクを請け負って仕事をし、そして成果を出せる人が「仕事ができる人材」だと言えます。では、そのような人材を生み出すには、どのようなアプローチが必要でしょうか。

模擬的に行われるアドベンチャー研修が効果的なのは、感覚を変えるからだと言えます。怖いと思う状況に身を置き、その恐怖を乗り越えたときに、人は解放感や達成感を「喜び」として受け取ります。リスキーな場面で生じる身の引き締まる感覚が、恐れだけでなく喜びともリンクするのです。このことにより、チャレンジすること全般にプラスの動機付けが生じます。

伝達回路の組み替えが人を変える

「恐れ」をクリアして「喜び」を感じたとき、脳神経の伝達回路の組み替えが起きるために、その反応はその後も継続されます。そのため、日常の生活や仕事に戻ったときに、チャレンジできる人・以前より行動できる人に変化するのです。

心がきゅっとする体験、エッと驚く体験、答えに気づいたアハ体験、こうしたロジカルな意識を通り越した体の反応が起きる場面をつくれることが、アドベンチャー研修の強みです。


まずはご相談下さい!最適なプログラムをご提案します!

チームビルディングとは
企業の底力!いま求められるチームビルディングの必要性!
「気づき」体験!アドベンチャー研修とは
人材教育としてのアドベンチャー研修 その効果
チームビルディング研修はネイチャーワークス
ネイチャーワークスが考えるアドベンチャー研修のビジョンとは
ネイチャーワークスが行うチームビルディングの特徴
チームビルディング研修プログラム
御社に強固なチームワークを!役職別アドベンチャー研修お勧めプログラム
アドベンチャー研修で行うアクティビティ

NATURE WORKS オフィシャルサイト

NATURE WORKS ブログ

このページの上まで戻る